株式会社デンソー山形

株式会社デンソー山形は、ブザー、フラッシャ(方向指示器)、
ECU(電子制御コントローラ)等を製造しています。

CSR Corporate Social Responsibility

デンソー山形 健康宣言

デンソー山形は、お客様を大切にし、人と環境にやさしいモノづくり、安心・安全なクルマ社会の実現により社会貢献できる企業となるためにも、社員の健康とよりよい働き方が必要だと考えています。これから新たに様々な健康増進の施策や職場環境改善に取り組み、社員が健康でいきいきと働くことができるように、健康経営に取り組むことを宣言します。

デンソー山形の健康経営に関する方針

  1. 従業員の健康意識の向上

    従業員自らが、率先して健康維持・増進をしていくための、意識づくり・環境づくりに取り組みます。

  2. 健康推進のための職場環境整備の推進

    従業員が、心身ともに健康で、生き生きと働くことができる職場環境づくりに取り組みます。

  3. ワークライフバランスの推進

    従業員が、より豊かな生活を実現できるように、能力を最大限発揮でき、効率的に仕事ができる環境づくりに取り組みます。

株式会社 デンソー山形
取締役社長 清水 幸広

健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)取得

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
デンソー山形は、デンソーグループとしては後発ながら、今年度初めて認定を取得することができました。これからもより一層従業員の皆さんの健康維持や健康増進、働きやすい職場づくりを推進していきます。
健康経営優良法人2021-1

ISO14001ISO14001認証取得

環境方針

株式会社デンソー山形は、自動車用電装部品の製造メーカーとして、地球及び地域環境の保全が全ての事業活動において重要であることを認識し、環境保全を優先して活動する。
  1. 環境に関する法律、規制並びに当社が同意するその他の要求事項を順守すると共に、事業活動が環境に与える影響を的確にとらえ、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標を設定し、環境保全に対するマメネジメントの継続的な向上を図る。
  2. 環境保全活動は、発生源対策を基本と考え、環境負荷物質、廃棄物、エネルギーなどの削減に取り組む。
  3. 環境教育・啓蒙活動を通じて、全従業員へ環境方針の理解と環境に関わる意識の向上を図り、積極的な環境保全活動への参画を促す。
  4. 地域社会とのコミュニケーションを大切にすると共に、地域社会の一員としての自覚と責任を持ち、地域における環境保護活動に積極的に協力する。
  5. この環境方針は、社内外に公表する。
ISO14001

IATF16949IATF16949認証取得

品質保証の基本方針

  1. 品質第一主義の徹底
  2. 源流段階での品質保証
  3. 全員参加による品質管理の推進
IATF16949