株式会社デンソー山形

株式会社デンソー山形は、ブザー、フラッシャ(方向指示器)、
ECU(電子制御コントローラ)等を製造をしています。

Company 企業情報

Overview会社概要

社名 株式会社デンソー山形
設立 1974年3月1日
所在地 〒999-0602
山形県西置賜郡飯豊町大字萩生字岡3893-1 [GoogleMap]
最寄駅
(1)新幹線:山形新幹線赤湯駅からタクシー(約30分)
(2)在来線:山形新幹線米沢駅から米坂線「米沢→萩生駅行き」下車(徒歩5分)
資本金 37,500千円
株主 アンデン株式会社(80%)、株式会社デンソー(20%)
売上高 50.2億円(18年度実績)
従業員数 男性:146名、女性:127名 (2019年3月)

Basic principle基本理念

  1. 公正と博愛
  2. 誠実と信用
  3. 英知と創意

Management policy経営方針

  1. 顧客第一に徹する。
  2. 技術を重視し、製造方法の合理化、品質の改善に不断の努力を行い、一流主義に徹する。
  3. 人間尊重の精神に基づき、社員の個性を生かし、能力を最大限に発揮させ、より高い人格の形成に努力する。
  4. 適正な利潤を確保し株主、社員及び社会に報いる。
  5. 企業の社会的責任を自覚し、豊かな地域づくりに協調連帯をはかる。

Motto会社のモットー

  1. 品質第一主義の徹底

    安心で安全な製品のために十分な品質管理体制を整え、品質の改善に不断の努力を行っています。

  2. 英知と創意による高い生産性

    弛まぬ改善を通じて、働きやすく競争力のある生産現場を目指しています。

  3. 会社が発展する5S活動

    「良い製品 高い生産性 基本は5Sから」をスローガンに、製造現場の仕事効率、社員のモチベーションのアップなど改善活動に努めています。

History沿革

1974年 3月 マルコンデンソー株式会社設立
日本電装(現デンソー)より丸型フラッシャを移管・製造開始
1980年 12月 萩生工場完成(現1号棟)
1982年 2月 マルコン電子(現ケミコン山形)より電子機器移管
1983年 11月 2号棟完成
1985年 12月 安城電機(現アンデン)と取引き開始
1992年 11月 アンデン(株)資本参加、資本金3,750万円
1996年 12月 ブザー製品の生産開始
2001年 6月 ISO14001認証取得
2005年 5月 ISO9001認証取得
2008年 4月 アンデン(株)筆頭株主へ
2012年 12月 事務棟完成
2014年 3月 ISO/TS16949認証取得
2018年 3月 IATF16949認証取得
2018年 3月 自社株買取によりデンソーグループ100%会社へ
2018年 6月 「株式会社デンソー山形」へ社名変更
2019年 3月 新工場(Ⅰ期)完成

Message社長メッセージ

当社は1974年に山形県南部の飯豊町にて創業以来、長年のモノづくりを通じてクルマ社会に貢献してきました。
2018年6月1日には、デンソーグループの一翼を担う東日本の生産拠点として、地域にしっかり根付いて、皆様から信頼され続ける企業となるよう、社名を株式会社デンソー山形と変更しました。

乗用車、トラック、二輪車に搭載されるフラッシャやブザーをはじめ、EV、HVの接近を通知する車両接近通報装置など今後ますます拡大していく予防安全に関わる製品を生産しており、それらの生産拡大のため、2019年5月に新工場の稼働を開始しました。

お客様を大切にし、人と環境にやさしいモノづくり、安心・安全なクルマ社会の安全により貢献できる企業となるべく、日々邁進して参ります。
今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
株式会社デンソー山形
取締役社長 清水 幸広